St Patrick’s Day Parade in Tokyo

03/18
St Patrick’s Day Parade in Tokyo
2018-03-18 (Sun)
13:00
Tokyo

Irish Network Japan presents
St. Patrick’s Day Parade in Tokyo 2018
 
アイリッシュ ネットワーク ジャパン
東京 セント パトリックスデー パレード 2018
 
今年で26回目を迎える東京 セント パトリックスデー パレードは、「アイルランドを一般の方にもっと知ってもらおう!」を主旨に、1992年から開催されているアジア最大級のアイリッシュ イベントです。アイルランドのシンボルカラー「グリーン」を身につけた1,000人以上の人々が原宿 表参道をにぎやかに行進します。
 
日時:2018年3月18日 (日) 13:00~
場所:東京都渋谷区表参道 (最寄駅:東京メトロ 表参道駅 / JR 原宿駅)
 
主催:アイリッシュ ネットワーク ジャパン 東京 パレ-ド実行委員会 Cumann Éireannach na Seapaine
 
後援:アイルランド大使館、渋谷区、商店街振興組合 原宿表参道欅会
 
協力:商店街振興組合 原宿表参道欅会、渋谷区役所、明治神宮、日本看護協会、区立神宮前小学校、原宿交通安全協会、グリーンバード、表参道ヒルズ、日本ガーディアン エンジェルス、前田建設、東京デザイン専門学校、東京パイプバンド、大東文化大学吹奏楽部、専修大学全学応援団ほか(敬称略)
 
お問い合わせ: contact_inj_tk@inj.or.jp
 
Twitter: アイリッシュネットワークジャパン東京 @injtokyo
              アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン @injwebsite
Facebook: INJ アイリッシュ ネットワーク ジャパン
 
アイルランド関連情報: The Irish Today
■パレードの取材、写真/動画撮影について
個人以外の方で、パレードの取材や写真/動画撮影を行う場合、事前申込が必要です。パレード開催日の1週間ほど前までに申込をお願いします。事前に申込がない場合は、取材や写真/動画撮影をお断りしています。事前申込 / お問い合わせは、contact_inj_tk@inj.or.jpまで
 
◾︎パレード参加者の募集を開始しました!
パレードへの参加には、事前に申し込みが必要です。
パレード当日の参加受付は行っておりません。また、事故防止のため、当日の飛び込み参加等はご遠慮いただいております。予めご了承ください。
また、参加者を撮影した写真/動画は、広報の目的で主催者等が使用する場合があります。予めご了承ください。
 
 
パレード参加者への留意事項
 *タバコ・お酒の持ち込み、ヒールの高い靴での入場はできません。参加者集合場所の神宮前小学校の校庭では、芝を傷つけてしまうため、ペット同伴での参加はできません。また、ベビーカーは外で待機していただきます。予めご了承ください。
同じ理由から、当日は踵の高い靴ではなく、スニーカーやフラットシューズなど、ヒールのない靴でお越しください。
また、小学校内での喫煙や飲酒は絶対にお止めください。
 
個人(法人、企業、学校を除く)の方へ
 
• 16歳以上の方はパレード運営費として
   参加費500円を頂戴します。
• 当日の飛び込み参加はできません。
• グループの宣伝等はご遠慮ください。
 
 
【パレード当日について】
2018年3月18日(日) 
・集合時間と場所は、パレード参加者に詳細をお知らせします。
・出発:渋谷区立神宮前小学校
上記の項目にご理解/ご協力いただける方で、パレード参加希望の方は、下記のフォームから参加申込を行ってください。
募集人数に達し次第、応募を締め切らせていただきますので、ご了承下さい。
 
ここをクリック↓
パレード参加申込フォーム
 
 
 
■2018年のパレード・ボランティア募集を開始しました。
パレードの運営をお手伝いいただける方を募集します。私たちと一緒に素敵なパレードを作りませんか?
 
【ボランティア:パレード当日の活動について】 
2018年3月18日(日) 9時30分から17時位まで(予定)
・会場設営・整理・警備
・配布物封入作業・街頭での配布
・参加団体控室アテンド
・受付/販売アシスタント
・パレード誘導
・終了後の清掃/その他の運営作業 
 
【ボランティア応募の留意事項】
・午前中から夕方まで屋外での活動が主体
・終日の活動が可能な方
・年齢16歳以上の方
 
ここをクリック↓
ボランティア応募フォーム
 
 
 
セント パトリックス デー パレード St. Patrick’s Day Parade
セント パトリックスデー(3月17日)は、アイルランドの守護聖人パトリックの命日にちなんだアイルランドの祝祭日です。この日を祝って、アイルランドをはじめ世界各国のさまざまな場所で、パレードやフェスティバルが開催されています。東京 原宿でも、1992年から、アイリッシュ ネットワーク ジャパン (INJ) の主催でパレードが開催されるようになりました。1992年以降、パレードの参加者や観客は年々増えており、現在では、パレード参加者1,300人、沿道には5万人の観客を数える日本最大のアイリッシュ イベントとなりました。アイルランドを象徴する色、緑色のものを身につけるというお約束だけで、この日は誰もが「アイリッシュ」となり、パレードを楽しんでいます。
 
セント パトリック(聖パトリック) St. Patrick
5世紀頃、アイルランドにキリスト教をもたらした宣教者、それが聖パトリックです。彼は、元々アイルランドにあった自然信仰や慣習を共存させながら、平和的にキリスト教をアイルランドに広めていきました。彼の熱心な布教活動のおかげで、アイルランドは敬虔なカトリックの国となり、アイルランドの守護聖人として1500年経った現在も親しまれています。